2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

固定ページ

カテゴリー

アーカイブ

展示会の華。コンパニオンを見に行こう。

様々な展示会の会場には、華を添えるコンパニオンが仕事をしています。受付に座っていたり、アンケートをとっていたり、サンプルやパンフレットを配っていたり、ナレーターコンパニオンが商品の説明をしていたりと、美女達の祭典となっています。このような展示会に参加している女性達は、モデル事務所やイベントコンパニオンの事務所などから派遣されて仕事をしています。美女たちがコスチュームをつけて仕事をしている場面を見ていると華やかな職業と思われがちですが、立ち仕事で、終始笑顔が基本ですので、見た目よりも結構な重労働となります。ですが、人に見られる事が仕事であるプロ集団ですので、いくらクタクタに疲れていてもカメラを向けられると反射的に最高の笑顔で応対することでしょう。女性達をカメラにおさめたくても、撮影するのはちょっと恥ずかしいと感じる方は、車の展示会に行ってみてはいかがでしょうか。


カッコイイ車がたくさん並んでいるので、車を撮影するフリをして、さりげなくコンパニオンを撮影することも可能となります。カメラを持参して歩いているお客様も多いので、浮くこともありません。また、各メーカーのイメージに合った華やかな衣装を身にまとっているので、見て歩くだけでも楽しむことができます。展示会では、あくまでも展示されている商品が主役となります。コンパニオンの女性は、その商品がお客様から注目されるために大切なピーアールの役目を果たすことになります。展示会毎に、様々なメーカーのブースに入ることになりますが、その都度メーカーの顔となり、お客様におすすめします。また、展示会によっては、事前に商品に関する研修がある場合もあります。主に、新商品やメーカーが推している商品などを展示することになりますので、たくさんの現場に行く女性は新商品に関する知識が豊富にあるでしょう。会場の中で、ひときわ目立つ存在なのは、マイクを持って商品の案内をしているナレーターコンパニオンではないでしょうか。仕事によっては、原稿が何枚にも渡りますが、ナレーターの女性は堂々とマイクで商品のピーアールをしています。とにかく、美しい女性がマイクを持って話していると、誰でも足を止めてしまうので、ナレーターは非常に大切な存在といえます。


このように展示会では様々な商品を見るのも楽しいですが、会場の華、コンパニオンの女性を見る楽しみもあります。一度会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。